令和元年度「ながす金魚俳句コンテスト」。締め切りは8月30日。


俳句作品募集中。2019年8月30日締め切り分。



令和元年度「ながす金魚俳句コンテスト」


長洲町のシンボル「金魚」を詠んだ俳句を募集中。

締め切りは令和元年8月30日(金曜日)

金魚をテーマとした作品で、本人が創造した未発表の作品に限る。
応募は一人2句まで。
参加費は無料。

提出方法
応募用紙にて、持参または郵送・FAXにて応募。

詳しくは
https://www.town.nagasu.lg.jp/kankou/kiji0035632/index.html



作句の参考までに


https://youtu.be/0-LixGwA0IQ



https://youtu.be/7a5jYebbRmM


金魚藻や金魚の気泡一つ浮き
阿賀田信

見せ金魚かと思ひしが掬はるる
安藤久美子

藻を入るる金魚の色の鮮やかに
橋本順子

くず金魚どこの祭も知っている
岩﨑又一

金魚売憩ふ金魚に水を足し
関岡明石

真夜帰り金魚が起きてゐてくれし
久染康子

藻に倦みし金魚のながい日曜日
伊藤希眸

水替へて金魚の空を明るくす
益永孝元

戻り来て金魚に声をかけゐたり
岡淑子

あきらめて金魚見てゐる病児かな
阿部みどり女



夏井いつきの世界一わかりやすい俳句の授業 [ 夏井 いつき ] - 楽天ブックス
夏井いつきの世界一わかりやすい俳句の授業 [ 夏井 いつき ] - 楽天ブックス




★楽天の電子書籍で俳句を極める★
Amazonで俳句書籍を探す!
Amazon,Kindleで俳句を読む


スポンサードリンク