産経新聞・俳壇。2019年11月21日。

2019.11.21.産経新聞・俳壇。2019年11月21日。 産経新聞・俳壇。2019年11月21日。 宮坂静生選 白桃割る種のところは濡れてゐず 騙されたらあかんと思ふ老の秋 珈琲の匂ひ確かに月の路地 夜学子の帰路に付き添ふ比叡の灯 色変えぬ松や老いても志 寺井谷子選 秋寒し屋根の上には救助ヘリ …

続きを読む

毎日新聞・俳壇。2019年11月18日。

毎日新聞・俳壇。2019年11月18日。 片山由美子・選 何もせぬゆゑの夜長でありにけり 小川軽舟・選 新米や湯気の向かうに父母もなし 鷹羽狩行・選 ともすれば草に埋もれて秋の蝶 西村和子・選 願はねば叶はぬ願ひ流れ星 NHK俳句 2019年 12 月号 [雑誌] 【ゆうパケット対応可】俳句の…

続きを読む

産経新聞・俳壇。2019年11月14日。

産経新聞・俳壇。2019年11月14日。 宮坂静生選 神の手の電光石火柿を剝く 螇蚸とぶ草にぬくみを残しとぶ 本餓鬼の古書街をゆく秋の暮 珈琲を気合ひで淹れる今朝の秋 新米の湯気にいつわりなかりけり 寺井谷子選 黄泉にもうなじみたまふや雁のころ 一斉に刈田と化して月曜日 屋上の鳩と親しく冬日和 鶏頭…

続きを読む

毎日新聞・俳壇。2019年11月12日。

毎日新聞・俳壇。2019年11月12日。 小川軽舟・選 長殤(ちょうしょう)の子の誕生日零(こぼ)れ萩 鷹羽狩行・選 曇りのち晴れのち曇り運動会 西村和子・選 木犀の香や彼岸より夫の声 片山由美子・選 ぶだう食ぶいのちの種のなかりけり 片山由美子作品集I (ふらんす堂文庫) ★楽天市場…

続きを読む

産経新聞・俳壇。2019年11月7日。

産経新聞・俳壇。2019年11月7日。 宮坂静生選 走る世の終つたらしや秋の蟻 滴りの音消えぬ間に滴りぬ 払つても払つても出る稲埃 萩の花揺れて緩(ゆる)らかなる強さ 秋の風これサハリンの匂ひかな 寺井谷子選 コスモスの精いつぱいが哀しかり 心眼のための老眼雁来紅 秋空を指して支柱の軍手かな 忘るること…

続きを読む

毎日新聞・俳壇。2019年11月5日。

毎日新聞・俳壇。2019年11月5日。 鷹羽狩行・選 地球への片道切符流れ星 西村和子・選 流星やしばらく乗らぬ小海線 片山由美子・選 城門にふるさとの石秋澄めり 鷹羽狩行・選 新刊に海の匂ひや夜半(よわ)の秋  新日本カレンダー 2020年 カレンダー 壁掛け 俳句の日めくり NK8813 …

続きを読む

宇多喜代子さん、文化功労者に。

宇多 喜代子氏(うだ・きよこ) 俳人。 正岡子規の流れをくむ伝統的俳句を学ぶ一方、前衛俳句の刺激を受けて他の追随を許さない境地を獲得し、俳句の啓発にも力を注いだ。 08年旭日小綬章。 山口県出身。 84歳。 宇多喜代子さん文化功労者に。2019年11月3日(俳句&ニュース) 晴また晴またまた晴の秋三日 横文字の如き午睡のお姉さん 厄介なひ…

続きを読む

産経新聞・俳壇。2019年11月1日。

2019.11.01.産経新聞・俳壇。2019年11月1日。 産経新聞・俳壇。2019年11月1日。 宮坂静生選 法師蟬ころり逝きたいなんて嘘 波音を聞きつつ眠る良夜かな はきはきと山彦がゐて秋の山 白雲をこころの芯に蛇笏の忌 一つ身に二つ心や青蜜柑 寺井谷子選 帰って父の跡継ぎますと秋遍路 路地…

続きを読む

毎日新聞・俳壇。2019年10月28日

毎日新聞・俳壇。2019年10月28日 西村和子・選 新涼の風へ押し出すベビーカー 片山由美子・選 土の色土の匂ひのむかご飯 小川軽舟・選 弟の納骨の道虫の声 鷹羽狩行・選 前触れもなく新米がどんと来る 角川学芸ブックス 俳句のすすめ 若き母たちへ 俳句歳時記(2020年1月始まりカレ…

続きを読む

産経新聞・俳壇。2019年10月24日

産経新聞・俳壇。2019年10月24日 宮坂静生選 休暇明線香匂ふ通信簿 残すもの何一つなき残暑かな 地の底に火の道あらむ曼殊沙華 停電の地に中秋の月あかり 案山子みな着こなし上手村興し 寺井谷子選 濃淡のなき一途さや曼殊沙華 白芙蓉昼の薬はつい忘れ 仏飯を山盛りにする今年米 犬吠えて叱られてゐ…

続きを読む





★楽天の電子書籍で俳句を極める★
Amazonで俳句書籍を探す!
Amazon,Kindleで俳句を読む


スポンサードリンク