毎日新聞・俳壇。2018年12月11日。

毎日新聞・俳壇。2018年12月11日。 片山由美子・選 枯れてゆくばかりの菊となりにけり 鷹羽狩行・選 掃くほどに萩のこぼれて尼の寺 小川軽舟・選 戌の日の水天宮の焼芋屋 西村和子・選 大巌(おおいわ)に捕はれてゐる冬の滝 ★楽天市場・鷹羽狩行★ ★Amazon・鷹羽狩行★ ★…

続きを読む

産経新聞・俳壇。2018年12月6日。

産経新聞・俳壇。2018年12月6日。 宮坂静生選 何もかも捨てて冬木となる覚悟 若冲忌錦市場に色溢れ 身に入(し)むや鳴子こけしの面構へ 吾が骨身鰯のへしこにて育ち 缶蹴りのみな神隠し秋の暮 寺井谷子選 父さんに恋人がいた冬蛍 テーブルにクロワッサンの滓と冬日 永平寺読経百人冬に入る 雲水の黒…

続きを読む

産経新聞・俳壇。2018年11月29日。

産経新聞・俳壇。2018年11月29日。 宮坂静生選 泥付の人間も居て蓮根掘る 行く秋の風回廊に永平寺 銀杏散る風に言葉のある如く 若鹿のこゑ蒼々ととける闇 千切りのやうな月出で軒簾 寺井谷子選 真二つの通草(あけび)に空の遠きかな 玉葱を三百植ゑて文化の日 秋気澄む遠つ飛鳥の匂ひかな 水天…

続きを読む

毎日新聞・俳壇。2018年11月26日。

毎日新聞・俳壇。2018年11月26日。 片山由美子・選 萱(かや)刈るや地下は素粒子研究所 西村和子・選 手ぬぐひの袋で届く今年米 鷹羽狩行・選 揃ふまで音を合はせて里神楽 小川軽舟・選 漫研の仲間散り散り冬の星 ★楽天市場・鷹羽狩行★ ★Amazon・鷹羽狩行★ ★楽天市場・…

続きを読む

産経新聞・俳壇。2018年11月22日。

産経新聞・俳壇。2018年11月22日。 宮坂静生選 木は己が実のごと垂らし烏瓜 コスモスは歪みを治すため揺れる 天地の肇(はじめ)は露と思ひけり 角切の威厳を正せる烏帽子かな 亜麻色の刈田に神酒(みき)を撒きにけり 寺井谷子選 樹木希林逝きし一日(ひとひ)を冬用意 旧道の先細りして新松子(しんちぢり) …

続きを読む

毎日新聞・俳壇。2018年11月19日。

毎日新聞・俳壇。2018年11月19日。 片山由美子・選 思草(おもいぐさ)思ひ思ひに首かしげ 西村和子・選 足弱の妻の摘み来し草の花 小川軽舟・選 新雪をかづけば近し八ケ岳 鷹羽狩行・選 炬燵してより安らぎの夜を更かす ★楽天市場・鷹羽狩行★ ★Amazon・鷹羽狩行★ ★楽天市場・西…

続きを読む

産経新聞・俳壇。2018年11月15日。

産経新聞・俳壇。2018年11月15日。 宮坂静生選 顔に菊置かれてはつと目覚めけり 鳴き過ぎて鈴虫の籠外に出す 鉦の間の音なき音鉦叩 慰めの言葉を探す月夜かな 運動会三度流れて秋日和 寺井谷子選 海老蔵の目玉見に行く菊日和 土戻すことも作法や山の芋 あんたには負けんつもりや曼珠沙華 芋の露…

続きを読む

毎日新聞・俳壇。2018年11月13日。

毎日新聞・俳壇。2018年11月13日。 鷹羽狩行・選 手を振れば手をふり返し運動会 片山由美子・選 空と海染め分け瀬戸の秋入日 小川軽舟・選 冬帽子鏡にほめてもらひけり 西村和子・選 台風の一樹鴉を放り出す ★楽天市場・鷹羽狩行★ ★Amazon・鷹羽狩行★ ★楽天市場・西村和子★ ★A…

続きを読む

産経新聞・俳壇。2018年11月8日。

産経新聞・俳壇。2018年11月8日。 宮坂静生選 秋風のために風鈴吊るしおく アルバムをめくりたがるや秋の風 運動会火薬の匂ひ残りたる 溜息をつきて瓢(ひさご)のくびれかな 服飾誌繰る妻小鳥来てゐるぞ 寺井谷子選 皀角子(さいかち)を振り遊びたる子らの耳 陶工の轆轤のせはし鵙の晴 汁椀のぬくみほどよ…

続きを読む

第64回「角川俳句賞」に鈴木牛後氏が決定

俳句 2018年11月号 第64回角川俳句賞が発表された。 受賞作「牛の朱夏」 鈴木牛後 選考委員:仁平 勝・正木ゆう子・小澤 實・岸本尚毅 賞金は30万円。 贈呈式は来年1月21日、東京・丸の内の東京会館で。 https://twitter.com/gyuugo 鈴木牛後(すずき・ぎゅうご)氏 昭和36年8…

続きを読む





★楽天の電子書籍で俳句を極める★
Amazonで俳句書籍を探す!
Amazon,Kindleで俳句を読む


スポンサードリンク